当院の特徴

病院開設以来、家庭での介護が十分にできない高齢者、長期療養を必要とする方々を対象とした病院としての機能と、安藤病院以外に、病院関連施設として、社会福祉法人嘉祥福祉会(理事長:河西あつ子)が、介護老人福祉施設、身体障害者更生援護施設、グループホーム、ケアハウス、養護老人ホームを併設し、また、医療法人藤枝会(理事長:安藤峯子)が、安藤医院、介護老人保健施設の運営を通して、患者さん、家族の要望に幅広く応える体制を確立してまいりました。

平成26年には、高齢者に特有な脊椎を代表とする骨の病変などを起因とする痛みを持つ患者さんのADL(日常生活動作)の改善、QOL(生活の質)の向上を目指し、さらに、高齢者以外でも慢性痛で苦しんでいる方々を対象としたペインクリニックセンターを開設し、地域に根ざした医療、介護、福祉センターとしての病院運営を行っています。

病院理念

「より良い医療 心のかよった介護」

基本方針

「患者さんと家族を大切にした、地域に根ざした医療と介護の実践」

看護・介護理念と方針

「患者さんの人権を尊重し、安全と安心の看護・介護を行ないます」

「患者さんの立場に立った質の高い看護・介護の提供のために、知識、技術、感性を磨きます」

「安藤病院の職員として他職種と協同し、患者・家族の皆さんを援助するように努めます」